一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

令和2年10月吉日

会員各位

KART学術セミナーweb配信2020」のお知らせ

 

新秋の候 皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、現在、世の中はCOVID-19の影響により学会や研究会の開催が難しい状況です。

熊本県放射線技師会でも学術大会を予定しておりましたが、8月の『新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベル』の【レベル4 特別警報】へのリスクレベルの引き上げに伴い、会場型の勉強会開催が難しく中止となりました。

会員の皆様におかれましては、日ごろの貴重な知識習得の機会が減り、少々寂しいことかと思います。そこで、熊本県放射線技師会では学術的な内容を配信できないか以前より模索しておりました。この度、「KART学術セミナーweb配信2020」として、ホームページよりログインしていただきオンデマンドにて動画を閲覧可能にいたしました。熊本県放射線技師会スタッフ一同、web配信動画を閲覧いただくことを心よりお待ちしております。

今回の配信は4つのコンテンツを閲覧できます。

 

    • 感染対策について    熊本市民病院 廣川俊介様
    • 『当院における感染予防対策』
    • 安全管理について  熊本大学病院 森田康祐様
    • 『MRIの安全管理について』
    • 機器管理について  熊本地域医療センター 山下裕輔様
    • 『CT装置の機器管理について』
    • 医療被ばくについて 熊本地域医療センター 石橋謙吾様
    • 『放射線被ばくについて』

 

閲覧はホームページトップの会員専用ページからお願いします。

会員専用ページへのリンク

 

※ログインIDとパスワードがわからない方は熊本県放射線技師会の会誌の表紙に記載されていますので、そちらをご確認くださいますようお願いいたします。

 

動画配信と質問の期間は、下記の通りです。なお、コンテンツの録画、録音、撮影(スクリーンキャプチャーを含む)等や保存、印刷、再配布は一切禁止します。

配信時期:10月5日~11月5日

質問受付:11月15日まで

 

講演に関する質問は、動画下記にある質問フォームよりお願いいたします。

※質問に対する回答は、熊本県放射線技師会のHPへ掲載させていただく場合があります。

回答に時間を要する場合があるかもしれません。その際は、ご了承ください。

 

Web配信は初めての試みとなります。次につながるよう精査していきたいと考えていますので、最下段にKART学術セミナーweb配信2020全体のアンケートがございますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

企画 熊本県放射線技師会学術委員会


この度の豪雨災害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

今回の災害の復旧作業等により業務が滞っているご施設もあるかと存じます。現在、公益社団法人日本診療放射線技師会と協働いたしまして、業務支援を行う準備をしています。

各施設の放射線部門の責任者の方々におかれましては、状況をお知らせいただければと存じます。

 

ホームページのお問い合わせよりご連絡ください。


公益社団法人日本診療放射線技師会では大規模災害を原因とする、「本会会員の人的被害」および、「会員が主として居住する家屋の損壊状況」を把握するため被災者調査回答票を用意しています。

 

会員の皆さまの中で今回の豪雨によって被害を受けた方がいらっしゃれば

(1)被災者調査回答票
  (sheet「被災者1」「被災者2」・・をご利用頂き、必要事項を記入および被害欄にチェックを入れてください)
(2)損壊状況がわかる写真(屋根、柱、床、外壁、内壁、天井、建具、基礎、設備等)または罹災証明書の写し
(3)人的被害の場合は診断書の写し

上記を熊本県放射線技師会までメールもしくは郵送でお送りください。

(メールアドレスは熊本県放射線技師会会誌の表紙に記載されています。ご不明な方はホームページのお問い合わせからお尋ねください。)

ただし、資料に不備がある場合は被災者として認められない場合がありますのでご留意ください。

 

被災者調査回答票

 

 

〒861-8528 熊本市東区長嶺南2-1-1
日本赤十字社熊本健康管理センター 放射線課内
一般社団法人熊本県放射線技師会


 

チーム医療推進協議会の 「【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査」の調査結果が以下のとおり、発表されましたので、ご確認いただけますと幸いです。

 

http://www.team-med.jp/archives/news/enquete-result-2020-05-01

 

この度は、ご協力いただき、ありがとうございました。

 

公益社団法人日本診療放射線技師会 事務局


 

日本放射線腫瘍学会より放射線治療のCOVID-19肺炎報道に関するお知らせ(声明文)掲載の通知が届いています。

 

 

(医療関係者向け新着情報)

「4月24日:乳癌術後の放射線治療について- 会員の皆様へのお願い」
https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/

 

(一般向け新着情報)

「4月25日:がんの放射線治療後の免疫力について」
https://www.jastro.or.jp/customer/

 

日本放射線腫瘍学会理事長 茂松 直之
COVID-19対策アドホック委員会担当理事 宇野 隆
広報委員会委員長  中川 恵一


会員各位

 

JIRAより令和2年度診療報酬改定の資料をいただきました。

掲載しておきますのでご参照ください。

4月23日版の追加と関連学会等の情報リンクを記載しました。

 

★★2020年度診療報酬改定(速報版) ver.1.1放射線関連 200331(PDF)

 

2020年度診療報酬改定に関する疑義解釈(その1)事務連絡(PDF)

 

以下4月23日版追加ファイル

★★2020年度診療報酬改定の概要ver.1.0放射線関連 2020年4月23日(PDF)

 

★★2020年度診療報酬改定の概要解説(画像診断・検査・放射線治療を中心として)2020年4月23日(PDF)

 

 

関連情報

 

○診療報酬改定の疑義解釈送付通知(その5)が4月16日に発出され、

画像診断管理加算の施設基準届出等の要件が明確化されました

https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000622331.pdf
〇核磁気共鳴医学会でのMRI安全管理・全身MRIのQ&A(2020年4月14日)

http://www.jsmrm.jp/modules/other/index.php?content_id=5
〇画像診断管理認証制度での2020年度診療報酬改定にかかる画像診断関連の届出について

http://www.radiology.jp/member_info/news_member/20200331_01.html
〇日本医学放射線学会の画像診断管理認証施設の最新状況

http://www.radiology.jp/member_info/ninsyoushisetsu.html

 


お問い合わせ

ページトップ