一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

救急撮影講習会in福岡

日時:12月8日(日)10:00~16:20
場所:九州医療センター外来棟3階講堂
受講料:5,000円
参加申し込み:日本救急撮影技師認定機構HPより(先着順定員150名予定)

http://www.jert.jp/news/index.html#Fukuoka

.

総合司会 国立病院機構別府医療センター 長岡 里江子

.
10:00-10:05

『開会の挨拶』

名古屋第二赤十字病院 JERT理事 大保 勇 理事(教育委員長)

 

<基礎知識>

.

10:05-11:05

「JATEC(ジェイエーテック)って何?

~外傷診療における画像診断の重要性~」
国立病院機構長崎医療センター高度救命救急センター長 中道 親昭 先生

 

<救急疾患の知識/撮影技術/画像認識/安全管理>

.

11:05-11:35

「この画像Drに言ったほうが良いかな~?

~Killer Diseaseとは~」

国立病院機構熊本医療センター 放射線科 岡原 継太 先生

.

11:35-12:05

「救急の看護師さんが怒ってる! 何で?

~外傷患者・脳出血患者の取り扱い~」
国立病院機構九州医療センター 診療看護師 前川 雄三 先生
———– 昼休憩 ———–

 

13:00-13:40

「失敗に学ぶ外傷患者の撮影のコツ

~外傷におけるヒアリハット事例や体験談~」

健和会大手町病院 放射線部 放射線技術科 片野田 光洋 先生

.

13:40-14:20

「内因性疾患について理解しよう!

~PE・解離・急性腹症って何?~」

久留米大学病院 画像診断センター 中村 忍 先生

.

14:30-15:10

「脳卒中? rt-PAって何?

~頭部CTについて考えよう!~」
小倉記念病院 放射線技師部 松崎 静信 先生

 

<救急画像診断>

.

15:15-16:15

「救急画像診断

~救急の検査、放射線科医はここを読む!~ 」

国立病院機構九州医療センター 放射線科医 甲斐 亮三 先生

.

16:15-16:20

『閉会の挨拶』
川崎医科大学附属病院 JERT 黒住 晃 理事(教育担当)


第12回3D PACS研究会

テーマ:エバンジェリストに学ぶ最新情報

 

事前参加登録参加申込URL
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a698cc92469574

.

日時:2019年12月15日(日) 9:15~16:15(開場・受付開始 8:45)
参加費:1,000円(学生:500円)
http://3dpacs.kenkyuukai.jp/event/event_detail.asp?id=36165

 

セッションⅠ
. モーニングセミナー(内容検討中)

.

セッションⅡ
. 医療放射線の適正管理体制の構築 -医療法施行規則一部改正への対応-

                国立病院機構東埼玉病院 武田 聡司

.

セッションⅢ MRIセッション
. 1)「心臓MRI撮像 ここがポイント」

.       国立病院機構宮城 立石 敏樹
. 2)「K-SPACEシェアリングのアーチファクトを考える」

.       新潟大学医歯学総合病院 金沢 勉
. 3)「IMPROVEMENT OF DWI AND 3D-STIR ON 3T」

.       熊本大学病院 森田 康祐

.

セッションⅣ ランチョンセミナー
. 心電図の読み方

.

セッションⅤ
. 線量管理システム「ウチのシステムはここが特徴!」

.

セッションⅥ CTセッション
. 1)「多様化するCT装置~高精細CT・面検出器をどう使いこなす?~」

.              滋賀医科大学医学部附属病院 牛尾 哲敏
. 2)「明解!明日から使えるDUAL ENERGY CTの臨床応用とピットフォール」

.              済生会川口総合病院 富田 博信
. 3)「高速KVSWITCHINGによるDUAL ENERGY CTの活用」

.              北里研究所病院 小林 隆幸

.

セッションⅦ 特別講演
. 「人工知能・機械学習の基本と臨床応用」

.              熊本大学病院 画像診断治療科 講師 中浦 猛

.

第12回3D PACS研究会(PDF)


お問い合わせ

ページトップ