一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

公益社団法人日本診療放射線技師会では大規模災害を原因とする、「本会会員の人的被害」および、「会員が主として居住する家屋の損壊状況」を把握するため被災者調査回答票を用意しています。

 

会員の皆さまの中で今回の豪雨によって被害を受けた方がいらっしゃれば

(1)被災者調査回答票
  (sheet「被災者1」「被災者2」・・をご利用頂き、必要事項を記入および被害欄にチェックを入れてください)
(2)損壊状況がわかる写真(屋根、柱、床、外壁、内壁、天井、建具、基礎、設備等)または罹災証明書の写し
(3)人的被害の場合は診断書の写し

上記を熊本県放射線技師会までメールもしくは郵送でお送りください。

(メールアドレスは熊本県放射線技師会会誌の表紙に記載されています。ご不明な方はホームページのお問い合わせからお尋ねください。)

ただし、資料に不備がある場合は被災者として認められない場合がありますのでご留意ください。

 

被災者調査回答票

 

 

〒861-8528 熊本市東区長嶺南2-1-1
日本赤十字社熊本健康管理センター 放射線課内
一般社団法人熊本県放射線技師会


お問い合わせ

ページトップ