一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

平成30年4月1日

 

会員各位

 

第3回 熊本画像品評会のご案内
「Kumamoto best image competitive exhibition」

 

平成30年度熊本県放射線技師会学術大会にて、第3回画像品評会を昨年に引き続き行います。日頃皆様の業務の中で有用だった画像(撮影方法、撮影プロトコル、ポジショニング、画像処理など)展示していただき、学術大会出席者全員で優秀作品を選出します。
画像品評会の成功を祈り、皆様の渾身の一枚をお待ちしています。

 

募集画像
全モダリティーの画像
(ワークステーション等での処理の有無は不問。臨床で有用であった画像が対象です。)
例えば
・ ルーチン検査にて分かりにくく、追加検査を行うことで病気が分かりやすくなった。
・ 一般撮影、エコー、透視などのポジショニングの工夫で診療に有用な画像を提供できた。
・ 画像処理を行うことで、患者説明や手術等に役立つことができた。

 

募集期間
平成30年5月1日~平成30年7月中旬まで

 

形式
画像はJPEG形式で保存して、パワーポイントで作成ください。
必ずタイトルをつけて下さい。
1エントリーにつきA3サイズの光沢紙で2枚までの展示とします。(1枚でも可)
1枚の中に複数画像貼付しても構いませんが、多くなると1画像当たりの表示が小さくなりますので注意してください。
展示画像の説明は別途A4サイズに工夫した点、撮影条件、アピールポイントなどを400字程度でお願いします。
画像の表示方法や説明方法はお任せ致します。
印刷は熊本画像品評会担当が行いますので、データをお送り下さい。

 

展示方法
学術大会時に施設名や発表者名は匿名化して展示を行います。
A3サイズ2枚(たてorよこ、どちらでも構いません) + A4サイズ説明文1枚とします。

 

応募方法
募集期間までに以下のアドレスにデータをお送りください。
熊本県放射線技師会学術委員会 画像品評会担当宛て kart@kumamoto-rt.or.jp
※応募時は、施設名、所属名、名前を明記し、1名につき1エントリーでお願い致します。

 

審査方法
学術大会出席者1人2票を持ち票とし、休憩時間などを利用して、優秀と思われる画像に投票して頂きます。学術大会出席者の投票による獲得票数で最優秀賞、優秀賞、奨励賞を決めます。
審査基準は、その画像の臨床における有用性です。(撮影技術、画像処理技術や画質などアピールポイントを踏まえての評価です)。審査結果は、第17回熊本県放射線技師会学術大会の最後に表彰式を行い、賞状と粗品を進呈致します。

 

注意事項
形式の異なる場合は、再度訂正の上ご提出をお願いすることがございます。
また、今回は放射線技師会学術委員主催のため熊本県放射線技師会会員のみからの応募とさせて頂きます。応募多数の場合は熊本県放射線技師会学術委員による一次審査にて展示画像を決定いたしますことをご了承下さい。またエントリー画像を熊本県放射線技師会ホームページに掲載することをご了承ください。
なお、個人情報保護法に基づき画像データの取扱等に関しては、各施設の責任のもとでご応募をお願い申し上げます。画像に個人情報が含まれる場合は匿名化処理をお願い致します。

 

※ご不明な点がございましたら、画像品評会担当 学術委員 山室勇太までお尋ねください。
E-mail: kart@kumamoto-rt.or.jp

 

第3回熊本画像品評会作品募集(PDF)


お問い合わせ

ページトップ