一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

 

日本乳癌検診学会 第32回学術総会

「マンモグラフィポジショニングコンテスト」応募要項

 

謹啓
盛夏の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。
さてこのたび日本乳癌検診学会研修委員会で「マンモグラフィポジショニングコンテスト」を企画いたしましたのでお知らせいたします。
乳房エックス線撮影「マンモグラフィ」は乳腺診療における画像診断としてとても有用なツールとされてきました。この診断精度向上には診断医の読影力はもちろんのこと、診療放射線技師の撮影技術向上への不断無き努力が必要であることはご存知のところです。コロナ禍ということもあり、それ以前のように撮影技術・技能向上の場が限られてしましました。それで研修委員会では第 30 回学術総会で好評でした「マンモグラフィポジショニングコンテスト」を、浜松で開催される第 32 回学術総会に合わせて企画しました。コロナ禍においても研鑽されてこられました先生方が撮影された画像を持ち寄っていただき、更なるポジショニング技術向上の意識を盛り上げて検診精度向上に役立てていただきたいと考えます。たくさんのご応募を心よりお待ち申し上げます。

 

敬具

マンモグラフィポジショニングコンテストURL

https://convention.jtbcom.co.jp/jabcs2022/contest/index.html

 

応募資格
医療機関・健診機関でマンモグラフィを撮影されている医師・診療放射線技師

 

応募要領
①応募を希望される方は下記ウェブフォーム(Googleフォーム)から申込する。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbA6pionSwV9fpKkO1L5NoBjkEBjYTq0uGRbQ1jIFWyEfWhA/viewform

②応募するマンモグラフィ画像をコンテスト事務局に送付する。
・令和3年10月1日以降に応募者が撮影した、乳房構成が不均一高濃度の両側MLO方向マンモグラフィ
・DICOM準拠の画像データのみ(ハードコピー、フィルムは不可)
・マンモグラフィ画像は匿名化の上IHE PDI準拠のCD-Rを作成してください。
以上を下記送付先までご送付ください。

 

※留意事項
・応募数について、施設の応募数に制限はございませんが、応募者一人1症例に限ります。
・精中機構 施設画像評価等提出および公開された画像での応募はご遠慮ください。
・応募いただく画像について、応募者ご自身の責任において個人情報及びプライバシーの保護の上、ご所属施設のルールに従いご準備ください。
・CD-R送料は応募者負担とさせていただきます。
・応募いただいた画像(データ)について、被検者が特定できない状態で学術総会会場およびウェブ上で公開することをご同意いただきます。なお利用期間は本コンテスト募集開始から第32回学術総会閉会まで(令和4年7月20日~オンデマンド配信終了)です。

 

募集期間
令和4年7月20日(水)~ 令和4年8月31日(水)

 

審査について
・マンモグラフィに精通した審査員が審査いたします。
・成績優秀者には副賞をご用意します。

 

お問い合わせ・送付先
【マンモグラフィポジショニングコンテスト事務局】
〒699-3676 島根県益田市遠田町1917番地2
益田市医師会立益田地域医療センター医師会病院 放射線技術科内
TEL: 0856-22-3611 FAX:0856-22-0407
E-mail: k-yamadaアットmasumi.shimane.med.or.jp (アットを@に変更してください。)

.    kyamada1895アットgmail.com (アットを@に変更してください。)


お問い合わせ

ページトップ