一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

 

日本消化管CT技術学会 第20回 総会・学術集会

http://www.gict-tec.com/meeting/index.html

プログラム

令和4年6月18日 11:00〜17:00

熊本城ホール

 

総合司会 吉川秀司(大阪医科薬科大学 関西BNCT共同医療センター)

 

11:00〜11:05
.  開会挨拶 平野雄士(小樽掖済会病院)
11:05〜11:10
.  挨 拶  坂本 崇(済生会熊本病院)

 

11:10〜12:10
.  一般演題
.     座長:松田勝彦(済生会熊本病院)
.        三原嵩大(東京メディカルクリニック)

 

.     1-1 当院の大腸CT検査において要精密検査となった腸管外所見の調査
.       秋田裕介(東京メディカルクリニック)
.     1-2 内視鏡挿入困難症例に対する大腸CT検査における完遂率の検討
.       小林穂乃香(小樽掖済会病院)
.     1-3 高張液による低残渣食と硫酸バリウムを使用した前処置の再検討
.       岩宗裕人(医療法人 六花会 館林記念病院)
.     1-4 仮想単色X線画像を用いたCTCにおけるポリープファントム作成
.       三澤慎也(みなみ野循環器病院)
.     1-5 深層学習によるポリープ自動検出システムの構築に向けた基礎検討
.       大家佑介(小樽掖済会病院)
.     1-6 CTコロノグラフィにおけるDLRを用いた低線量化に関する検討
.       工藤 晃(順天堂大学医学部附属順天堂医院)

 

12:20〜13:00
.  ランチョンセミナー
.     司会:山﨑道尋(山下病院)

 

.       「大腸CTの現状と最新の話題」
.         満崎克彦 先生(済生会熊本病院 予防医療センター)

共催:アミン株式会社/伏見製薬株式会社

 

13:00〜13:30
.  総 会

 

14:00〜15:00
.  共催セッション
.     座長:吉川秀司(大阪医科薬科大学 関西BNCT共同医療センター)
.        山本修司(国立がん研究センター中央病院 検診センター)

 

.       「CTC被ばく線量の考え方」
.         安田貴明(長崎県上五島病院)
.         平山 憲(国立がん研究センター東病院)

共催:キヤノンメディカルシステムズ株式会社

 

15:20〜16:50
.  PROTOCO2Lセッション
.  講 演 ①
.     司会:高林 健(斗南病院)

 

.       「大腸CTの標準化、どうする!?」
.         鈴木雅裕(あかつきクリニック/イーメディカル東京)

.  講 演 ②
.     司会:平野雄士(小樽掖済会病院)

 

.       「消化管CTにおける最新の知見」
.         鶴丸大介 先生(九州大学病院)

共催:エーザイ株式会社

 

16:50〜17:00
次回大会長挨拶 小倉敏裕(群馬県立県民健康科学大学)

 

日本消化管CT技術学会 第20回 総会・学術集会(PDF)


会員各位

 

令和4年5月15日

 

第20回熊本県放射線技師会学術大会研究発表演題募集について

 

. このたび、『第20回熊本県放射線技師会学術大会』を下記要項にて集合型での開催を予定しております。
そのなかで行われる研究発表の演題を募集致します。学術的な研究発表のみならず、使用経験やアンケート調査、活動報告、症例報告など多岐にわたる内容の演題を募集します。申し込みは下記のE-mailでの申し込みとさせて頂きます。抄録は、演題名、施設名、発表者と発表内容を、別資料のひな形にまとめて提出をお願いします。注意事項をご確認のうえお申し込み下さい。
. 尚、集合型での学術大会開催を予定しておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、web配信やオンデマンド配信での開催となる可能性もございますことをお含みおき下さい。

 

<注意事項>
・発表形式は口頭発表のみとさせて頂きます。
・スクリーンは1面です。
・発表時間は7分、質疑応答は3分を予定しています。
・発表はPCの持ち込みか、USBメモリーでのデータ持ち込みでお願いします。
(持ち込まれるUSBメモリー等は必ずウイルスチェックを事前に行って下さい。)
・発表スライドはPowerPointのみとし、縦横比4:3で作成をお願いします。Macで発表の方は、変換アダプターの持参をお願い致します。
・熊本県放射線技師会会員の方のみの発表とさせて頂き、非会員の発表は出来ませんので、ご了承下さい。

 

 

開催日時    令和4年8月20日(土)13:00~
場 所     ホテル熊本テルサ 1F テルサルーム
演題募集期間  令和4年5月16日〜7月10日

ひな形のダウンロード 抄録ひな形(docx)

 

以上

 

問い合わせ・抄録送付先

E-mail infoアットマークkumamoto-rt.or.jp(アットマークを@に変更してください)
学術担当 野田誠一郎・尾野倫章

 

第20回熊本県放射線技師会学術大会研究発表演題募集(PDF)


第17回九州放射線医療技術学術大会抄録の電子化と利用方法に関するご案内

 

第17回九州放射線医療技術学術大会を2022年11月19日(土)・20日(日)の2日間、アクロス福岡にて開催いたします。

本大会は、「The Origin ~拡張する職域と放射線技術学の進化~」をテーマに掲げて準備を進めており、抄録集が電子化されることが決定いたしました。第17回九州放射線医療技術学術大会では、電子抄録集をご利用くださいますようお願い申し上げます。

 

電子抄録のダウンロード方法につきましては、「電子抄録ダウンロード方法」を熊本県放射線技師会会員専用ページに掲載していますので、各自ログインののちご参照ください。また、ダウンロード開始時期は10月中旬以降を予定しております。詳細な日程などの最新情報は第17回九州放射線医療学術大会ホームページ(https://krmt2.org/fukuoka2022/)にて告知いたします。

 

  • ※ 会員の皆様への抄録集の発送は行われません。
  • ※ 学術大会に参加いただいた方には、印刷冊子の抄録集を会場にてお渡しいたします。

熊本県の会員専用ページへのログインはユーザー名とパスワードおよび画面表示された文字列の入力が必要ですが、ユーザー名とパスワードは熊本県会誌の表紙に毎号記載しています。ユーザー名はメールアドレスではありませんのでご注意ください。ログイン方法の詳しい説明は会誌248号にも載せています。


会員各位

 

このたび令和2年秋の叙勲で洞田貫誠志元会長が旭日双光章を受章されましたのでご報告いたします。長年にわたる熊本県放射線技師会への功労が評価されましたことは大変喜ばしいことです。この場をお借りしてお祝いを申し上げます。

 

洞田貫元会長におかれましては、栄えある旭日双光章ご受章を心からお祝い申し上げます。
長年のたゆまぬ努力が報いられたことは誠におめでたいことと存じます。
今後ますますご発展ご飛躍されますようにお祈り申し上げます。

 

一般社団法人熊本県放射線技師会

 

令和2年秋の叙勲受章者名簿 (PDF)


 

チーム医療推進協議会の 「【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査」の調査結果が以下のとおり、発表されましたので、ご確認いただけますと幸いです。

 

http://www.team-med.jp/archives/news/enquete-result-2020-05-01

 

この度は、ご協力いただき、ありがとうございました。

 

公益社団法人日本診療放射線技師会 事務局


 

日本放射線腫瘍学会より放射線治療のCOVID-19肺炎報道に関するお知らせ(声明文)掲載の通知が届いています。

 

 

(医療関係者向け新着情報)

「4月24日:乳癌術後の放射線治療について- 会員の皆様へのお願い」
https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/

 

(一般向け新着情報)

「4月25日:がんの放射線治療後の免疫力について」
https://www.jastro.or.jp/customer/

 

日本放射線腫瘍学会理事長 茂松 直之
COVID-19対策アドホック委員会担当理事 宇野 隆
広報委員会委員長  中川 恵一


会員各位

 

JIRAより令和2年度診療報酬改定の資料をいただきました。

掲載しておきますのでご参照ください。

4月23日版の追加と関連学会等の情報リンクを記載しました。

 

★★2020年度診療報酬改定(速報版) ver.1.1放射線関連 200331(PDF)

 

2020年度診療報酬改定に関する疑義解釈(その1)事務連絡(PDF)

 

以下4月23日版追加ファイル

★★2020年度診療報酬改定の概要ver.1.0放射線関連 2020年4月23日(PDF)

 

★★2020年度診療報酬改定の概要解説(画像診断・検査・放射線治療を中心として)2020年4月23日(PDF)

 

 

関連情報

 

○診療報酬改定の疑義解釈送付通知(その5)が4月16日に発出され、

画像診断管理加算の施設基準届出等の要件が明確化されました

https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000622331.pdf
〇核磁気共鳴医学会でのMRI安全管理・全身MRIのQ&A(2020年4月14日)

http://www.jsmrm.jp/modules/other/index.php?content_id=5
〇画像診断管理認証制度での2020年度診療報酬改定にかかる画像診断関連の届出について

http://www.radiology.jp/member_info/news_member/20200331_01.html
〇日本医学放射線学会の画像診断管理認証施設の最新状況

http://www.radiology.jp/member_info/ninsyoushisetsu.html

 


お問い合わせ

ページトップ