一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

第7回リフレッシュ研修会(平成30年度)アンケート

.

平成31年1月26日(土)に開催されるリフレッシュ研修会の会員の関心事項の動向調査です。アンケートの精度を高めるため、回答につきましてはおひとり1回とさせていただきます。また、期間は9/18~10/5といたします。

なお、非会員の方の回答も受け付けています。簡単な質問ですので多数の皆様のご回答をお願い申し上げます。

.

下記のリンクから回答をお願いいたします。

.

第7回リフレッシュ研修会(平成30年度)アンケート


第6回 熊本核医学技術研究会のご案内

 

  ,                                                             

 

,                   日 時: 平成30 年 1020日(土)15:0017:00 (14:30 開場)

,                   場 所: 熊本大学医学部附属病院 管理棟3階 第1会議室

,                   会 費:   100円(領収書を発行致します

 

内 容:                                                        進行:熊本大学病院 中村 祐也

 

核医学検査基礎講座:15:00~16:00  座長:高倉 清悟(熊本医療センター)

 

,        「JCHO 熊本総合病院のガリウムシンチについて」

,                                     JCHO 熊本総合病院  中西 健介氏

 

,        「水俣市立総合医療センターのガリウムシンチについて」

,                                    水俣市立総合医療センター  中村 直樹氏

 

核医学専門技師養成講座:16:00~17:00

 

,        「核医学技術の将来について」

,                                    熊本大学大学院 伊藤 茂樹先生

 

 

*本会は日本核医学専門技師認定機構 3単位 および

日本核医学技術学会核医学専門技術者認定 1単位が取得できます。

 

*お車でお越しの方には、当日のみ有効な精算券を発行させていただきます。

(熊大病院内駐車場(本荘北地区)をご利用下さい.)

 

 

第6回 熊本核医学技術研究会プログラム

 

 

 

,                                                                           熊本核医学技術研究会

,                                                                           代表幹事 伊藤 茂樹(熊本大学大学院)

 

 


第3回熊本消化管画像研究会のご案内

謹啓 時下、ますご清祥のことお慶び申し上げます。
さて、 この度 第3回熊本消化管画像研究会を下記の要領で開催することになりました。 ご多忙とは存じますが、是非ご参加くださいますよう案内申し上げます。 謹白

        ■日時:平成30年10月27日(土)14:00~18:20(受付:13:30~)

        ■会場:大腸肛門病センター 高野病院 6F グリーンホール

        ■会費:無料

         ※日本X線CT専門技師認定:種別Ⅱ-3(3単位 半日)

第3回熊本消化管画像研究会プログラム


関係各位

九州A i 画像研究会

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、第8 回九州Ai 画像研究会を開催する事になりました。本研究会は、死因究明に大きな

役割を期待されるAi(オートプシーイメージング:死亡時画像診断)に必要なX 線撮影、CT・MRI

の撮影技術、3D 画像処理技術・画像保管、症例報告などに関する研究会を定期的に開催し、Ai に

おける最新情報の共有化を図ることを目的としています。ご多忙とは存じますが、積極的なご参加

をお願い致します。

敬具

—― 記 —―

日 時 : 平成30 年 9 月15 日(土)13:00〜(受付開始1 2 :00)
会 場 : 佐賀市鍋島5-1-1 佐賀大学医学部臨床小講堂Ⅱ
参加費 1,000 円 ※研究会終了後に会費制の情報交換会を予定しています

総合司会 川崎 美代子(小倉記念病院)

13:00~13:05 代表世話人挨拶:本研究会の会則改正について 阿部 一之
13:05~13:20【第1部 A i 文献講座】 座長:川崎美代子(小倉記念病院)
  『死因究明社会2018」から学ぶAi の社会的意義』

     代表世話人  阿部 一之
13:20〜13:40【第2部 話題提供】 座長:白川裕一(熊本大学医学部附属病院)
  『第16 回オートプシー・イメージング(Ai)学会学術総会 報告』

     保利病院  中川 太樹
13:40〜14:10【第3 部 A i 実践講座】座長:中川 太樹(保利病院)
  『佐賀大学Ai センターの現状と課題 』-撮像プロトコ-ル設定と3D 画像処理を中心に-

     佐賀大学医学部附属病院 尾形 学
14:20〜15:20【第4 部 A i センター見学】 (※見学時間の変更があることをご了承下さい。)
  『佐賀大学医学部附属病院A i センター施設見学』+質疑応答タイム

     佐賀大学医学部附属病院 光岡 美幸 尾形 学
15:20~16:00【第5 部:特別講演 座長:尾形 学(佐賀大学医学部附属病院)
。  『診療放射線技師に役立つ画像のチェックポイント(パート3)』

     (財)Ai 情報センター代表理事 山本 正二先生
16:00~17:00【第6 部:読影講座 】 座長:萩田智明(新小文字病院)
。   1.症例発表 佐賀大学医学部附属病院 光岡 美幸
。   2.症例発表 NHO 嬉野医療センター 碇 直樹
『あなたはこの画像所見をどのように考えますか?? 』
コメンテータ (財)Ai 情報センター代表理事 山本 正二先生

公開版0915第8回プログラム180825 (3)


平成30年度 日本医用画像情報専門技師会主催
「医用画像情報の管理・運用における実務者向けセミナー」福岡開催
開催日 平成30年9月29日(土)
開催時間 10:00~17:40
開催場所 福岡大学病院 臨床小講堂 (福岡市城南区七隈7−45−1)
—————————————— プログラム ———————————————-
【10:00-10:20】(20分)
1.「日本医用画像情報専門技師会について」 ~活動報告~
.                                                                                                 日本医用画像情報専門技師会 理事
.                                                                                                                                    上野 登喜生
【10:20-11:10】(50分)
2.「医用画像情報専門技師の育成支援(試験対策)」 ~過去問題のポイントと解説~
.                                                                                                  日本医用画像情報専門技師会 理事
                                                                                                                                      山澤 順一
【11:10-11:20】(10分) 休憩
【11:20-12:10】(50分)
3.「知らないと損をするネットワーク技術の基本」
               ~セキュリティ強化を実現するためには,どうする?~
                                                                                             アライドテレシス株式会社 九州支社
                                                                                                                                       江口 正勝
【12:10-13:10】(60分) 昼休憩
【13:10-14:00】(50分)
4.「医用画像表示用モニタの基礎知識を学ぶ」
.             ~ モニタ診断に必要な基礎知識・標準規格と品質管理ガイドラインについて ~
                                                                                           EIZO株式会社 理事 営業技術担当部長
                                                                                                                                       前田 一哉
【14:00-14:50】(50分)
5.「医療被ばく情報の記録」
            ~ 技術的・運用的に考慮すべき事項 ~
                                                      放射線医学総合研究所 臨床研究クラスタ病院 医療情報室室長
                                                                                                                                        奥田 保男
【14:50-15:00】(10分) 休憩
【15:00-15:50】(50分)
6.(仮)「DICOM画像管理の基本を身につける」
          ~簡単、ツールキットで一足飛びに基本を理解する~
                                                                                            日本医用画像情報専門技師会 副会長
                                                                                                                                       高峰 景敏
【15:50-16:40】(50分)
7.「医用画像情報専門技師の取り組み」
          ~ システムを用いたCT線量管理の実際 ~
                                                                                                日本医用画像情報専門技師会 理事
.                                                                                                                                     上野 登喜生
【16:40-16:50】(10分) 休憩
【16:50-17:40】(50分)
8.「SDMを利用した医療情報の2次利用環境の構築」
.                                                                                          株式会社ジャストシステム GSM事業部
.                                                                                                                                        高田 克久

.
参加資格:医用画像情報の管理/構築/運営に係る方・提供するベンダーの方(認定資格等は不問)
参加人数:80名
申し込み:HPの登録フォームより事前参加登録をお願いします。定員80名で締め切ります。
参 加 費:5,000円(冊子2,000円を含む)学生2,000円(冊子代のみ)当日会場受付にて集金。
医用画像情報専門技師ポイント(K18-009:8ポイント)・医療情報技師ポイント(17-063:3ポイント)
公認医療情報システム監査人(補)2ポイント(コード:C)・医療情報精度管理士更新カウント(2914:カウント7.67)
主 催 :日本医用画像情報専門技師会(http://www.jmiis.org/)
後 援 :日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構 日本放射線技術学会 医療情報部会
福岡県診療放射線技師会 日本放射線技術学会九州支部
日本医療情報学会九州・沖縄支部 九州沖縄医療情報技師会 日本医用画像管理学会
事務局:日本医用画像情報専門技師会事務局 〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島7-4-17 新大阪上野東洋ビル11階

 

医用画像情報の管理・運用における実務者向けセミナー.PDF


.第14回 PACS Innovation 研究会 プログラム

 

.テーマ  線量管理システム

 

先ごろ「厚生労働省は6月6日、CTなどの放射線診療に関し患者の被ばく線量記録と患者への説明を医療機関に義務づける方針を決定。同省は医療法を改正し、準備期間を数年設けた上で施行。また、CT等、被ばく線量が比較的高い検査について線量の記録を義務づける方針を発表」と報じられました。
そこで今回、PACS Innovation 研究会では、検査の「線量管理システム」と「低被ばく化」について様々な面から検討し、学び、意見交換を行いたいと考えます。
皆様におきましては公私共に大変お忙しい時期とは存じますが、この機会に是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。

 
線量管理システム
「線量管理システムの特徴」           協賛メーカー各社
「医療被ばく低減施設認定取得までの道」     佐世保中央病院 伊藤  淳一
「当院における診断参考レベルの検証」      長崎大学病院  宮田  義之
「RDSRについて」                アレイ          山中  誠一
「間違わない被ばく線量管理システム選択」    キュアホープ    島田  隆正

 

<協賛メーカー9社による機器展示ブースあり>

 

 

開催日時:平成30年9月15日(土)13:00(受付開始12:30)~17:30
会場:長崎みなとメディカルセンター 醫聖ホール  長崎県長崎市新地町6-39
参加費:1000円(資料代)
更新ポイントあり :医療情報技師 1・医用画像情報専門技師 2・医療画像情報精度管理士 5 point
主催:PACS Innovation研究会  http://pacs.main.jp
後援:長崎県診療放射線技師会 日本医用画像管理学会
協賛:バイエル・EIZO・PHILIPS・東洋メディック・キヤノンメディカルシステムズ ・アレイ・シーメンスヘルスケア ・J-MAC・ファインデックス  (順不同)
*研究会終了後に情報交換会を行います。申し込みはPACS Inovation 研究会のホームページよりお願いします。

 

第14回 PACS Innovation 研究会


診療放射線技師法の改正と業務拡大に伴う統一講習会開催について

 主催:公益社団法人日本診療放射線技師会

 実施:一般社団法人熊本県放射線技師会

診療放射線技師法が平成 26 年 6 月 18 日に一部改正され、具体的には、①CT・MRI 検 査等での自動注入器による造影剤の注入、②造影剤注入後の抜針・止血、③下部消化管 検査の実施(ネラトンチューブ挿入も含めて)、④画像誘導放射線治療時の腸内ガス吸引のためのチューブ挿入といった行為が認められ、診療放射線技師の業務内容が拡大しました。ただし、以上の業務を行うための条件として、医療の質の確保と安全を担保 することが求められています。この業務拡大に伴う必要な知識、技能、態度を習得することを目標とし、 “第9回業務拡大に伴う統一講習会” を開催することとしました。 本講習は、厚生労働省と公益社団法人日本診療放射線技師会が検討したカリキュラム に従い、都道府県放射線技師会が講習会を運営し、一定レベルの講習会を全ての診療放 射線技師が受講できる環境を提供することを目的としています。多くの皆様の参加をお願いいたします。

     日 時 : 平成 30年11月17日(土) 9:00〜18:00 (受付 8:30 から)

           平成 30年11月18日(日) 9:00〜17:40

     場 所 :  JCHO人吉医療センター
          〒868-8555 熊本県人吉市老神町35番地

          電話 : 0966-22-2191(代表)

     受講料 : 会 員 15,000 円 非会員 60,000 円

・          注) 静注抜針講習修了者  会員 13,000 円 非会員 50,000 円

          今回は、全員対象(会員、非会員)

     申込方法 : JART 情報システム内の「イベント申込メニュー」から申し込むこと

     定 員    : 60名

     申込受付: 平成30年8月1日~10月31日

         (なお希望者多数の場合は会員優先とし参加人数が定員に達しましたら

          募集終了となりますので、予めご了承ください)

お問い合わせ

野田誠一郎

国家公務員等共済組合連合会熊本中央病院

096(370)3111(内2600)

統一講習会プログラム(PDF)


アジアオーストラレーシア地域診療放射線技師学術大会(AACRT)の演題募集

 

日本診療放射線技師会からの連絡メールを転載いたします。皆様のご応募をお待ちしています。

 

都道府県(診療)放射線技師会
会長各位

 

お世話になっております。日本診療放射線技師会の児玉です。
日頃は本会の事業に格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、アジアオーストラレーシア地域診療放射線技師学術大会(AACRT)が
2019年3月28日から31日までオーストラリアのアデレードで開催されます。
現在、本大会の演題募集を行っておりますので、各都道府県の技師会会員の
皆様に広報をしていただきますよう、よろしくお願い致します。

 

なお、演題締め切りは7月27日までとなっておりますが、以下のホームページ
から登録ができます。次回2021年度は日本においてAACRT2021が開催される
ことが既に決定しておりますので、都道府県技師会会員の皆様に数多くの演題
登録をしていただきたく、広報していただきますようお願いします。

 

HP:http://aacrt2019.org/

 

本AACRTは本会の海外研究発表者渡航助成事業の対象となっております。演題
登録をされた会員の方は海外研究発表者渡航助成事業の申請も同時にお願い致
します。なお、申請書式は本会ホームページの各種様式よりダウンロードでき
ます。

 

本会HP申請様式:http://www.jart.jp/profile/youshiki.html
申請書PDF:http://www.jart.jp/profile/j3kk2n0000000bzd-att/kaigaitokoujyoseishinsei.pdf
よろしくお願いします。


第13回九州放射線医療技術学術大会は、
2018年11月10日(土)〜11日(日)に、沖縄で開催されます。
多数ご参加お待ちしております。

大会ホームページ http://krmt.org/2018/okinawa/

 

【演題募集期間】
開始:平成30年5月21日(月)昼12:00~
締切:平成30年7月25日(日)昼12:00迄(延長いたしました)


「3rd stru cture Computed Tomography」

.
平成30年9月23日(日) 11:00~
 AIM 3階展示場 314/315会議室 (北九州市小倉北区)
参加費1000円(事前登録あり) 当日参加2000円
.
Ⅰ.Maker Seminar 「 Hybrid ORの現在と未来」
.    島津製作所 GE Canon PHILIPS SIEMENS
.
Ⅱ. Luncheon Seminar
.  「情報提供 』 バイエル薬品株式会社
.  「NEW Hybrid ORの導⼊と活躍 」 済⽣会熊本病院 ⽒原 晋太郎
.
Ⅲ.TEVAR / EVARにおけるマルチモダリティの役割
.   術前術後CT (Adamkiewiczとendoleak評価) ⼩倉記念病院 増⽥ 紗希
.   術前MR (⾮造影MRでの評価) 倉敷中央病院 ⼩笠原 貴史
.   術中Angio (Hybrid OR 術中造影の⼯夫) 佐賀⼤学病院 尾形 学
.
Ⅳ.TAVIを⽀えるHybrid技師
.   Hybrid Technologistの活躍 豊橋ハートセンター 綱⽊ 達哉
.   Hybrid Technologistを育てる環境 済⽣会熊本病院 奥村 秀⼀郎
.   Hybrid Technologistによる教育的解析⼿法 倉敷中央病院 中川 忍
.
Ⅴ.Honor Lecture
.  「⼼臓⾎管領域におけるHybrid⼿術(仮)」
.    ⼩倉記念病院 ⼼臓⾎管外科 新井 善雄 先⽣
.
StruCTホームページにて事前登録をお願いします
事前登録期間  7/2(月)〜9/7(金)
(事前登録がない場合お弁当が準備できない可能性があります)
ホームページを開設しました
http://struct.moo.jp/
.
事務局 小倉記念病院内 放射線技師部内
TEL 093-511-2000(内線6224) struct.kenkyukai@gmail.com
共催 島津製作所 Canonメディカルシステムズ SIEMENS
.   GE healthcare  PHILIPS バイエル薬品  順不同
.
日本X線CT認定技師申請予定
日本血管撮影・インターベンション専門技師
認定研究会(1単位)
.

お問い合わせ

ページトップ