一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

令和3年9月吉日

 

関係各位

 

熊本県放射線技師会

八代地区理事 溝内 克己

 

令和3年度第1回八代地区熊本県放射線技師会研修会のご案内

 

拝啓  時下 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 さて、この度八代地区熊本県放射線技師会研修会を下記の通り開催する運びとなりました。新型コロナ感染症予防のため、会場とwebのハイブリッド開催を予定しています。ただし、状況によりwebのみの開催になった場合は何卒ご理解ご了承下さい。 ご多忙のことと存じますが、ぜひご参加くださるようご案内申し上げます。 敬具

 

 

日時:令和3年10月1日(金)18:00~

場所:JCHO熊本総合病院大会議室(14階)及びweb

Webアプリ:Microsoft Teams

プログラム:

1. 診療用放射線の安全管理に係る医療法施行規則改正について当院の対応

.                 JCHO熊本総合病院 溝内 克己

2. 当院における医療被ばくの線量管理と線量記録

.                 JCHO熊本総合病院 坂田 励起

3. 被ばく線量管理システムFINO.XMANAGE

,                  コニカミノルタ 柴田 敏宏

4. 一般演題:肺SPECT定量画像による右左シャント率算出の試み

.                 JCHO熊本総合病院 岩村 謙吾

5. 熊本県放射線技師会からの報告

.                     熊本県放射線技師会

 

*Web参加の方は下記のURLより参加下さい。 事前参加登録は必要ありません。

https://bit.ly/3jgIhUQ

 

第1回八代地区研修会(PDF)


第2回南九州IVR研究会 開催案内

 

謹啓 向秋の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

この度、第2回南九州IVR研究会をリモート開催することになりましたのでご案内申し上げます。

本研究会は血管撮影およびインターベンション(IVR)技術の進歩に対応し、地域医療への貢献および発展に寄与することを目指して立ち上がりました。

今回は、「(医療法改正に伴う)血管造影における線量管理」をテーマとして開催する運びになりました。

ご多忙の事とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

      謹白

代表世話人 宮崎大学医学部附属病院 小味 昌憲

日時:令和3年9月25日(土)15:00~17:30

 

<プログラム>

 

15:00~15:15  富士製薬工業(株) 話題提供

 

15:15~15:40 『被ばく線量管理システム(DOSE MANAGER)の使用経験』

平原 由美(宮崎大学医学部附属病院)

15:40~16:05 『当院の線量管理について -心カテ部門のアプリ活用-』

長友 俊樹(宮崎県立延岡病院)

16:05~16:30 『当院の被ばく管理の運用について』

中村 晋輔(川内市医師会立市民病院)

16:30~16:55 『当院における被ばく線量管理について』

丹羽 慶彰(鹿児島大学病院)

16:55~17:20 『Radimetricsを使用したIVR線量情報管理』

松原 隆敏(熊本大学病院)

【ウェビナー登録リンク】

https://fujipharma.zoom.us/webinar/register/WN_FWf07CHiQPyPUpWn5Syd3A

 

※登録ページに「お名前・メールアドレス・ご施設名」の記入後メールにて登録完了のお知らせが通知されます。会開催時にはウェビナーID・パスコードをご利用下さい。

日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定ポイントを配布致します

南九州IVR研究会ホームページ:http://minami-kyusyu-ivr.kenkyuukai.jp/

 

共催:南九州IVR研究会

富士製薬工業株式会社

第2回南九州IVR研究会案内状(PDF)


令和3年度九州地域放射線技師研修会Web

 

謹啓 会員の皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は九州地域放射線技師会の諸事業に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。さて、令和3年度九州地域放射線技師研修会を下記要項にて開催致します。今回はコロナ禍によりWeb開催になりました。ご多忙かと存じますがお誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

謹白

 

日  時 : 2021年9月18日(土)13:00~ (仮登録期限は9月11日です。
会  場 : Web 開催
配信方法: Medinar で Live 配信します
視聴方法:下記「参加方法」を参考にご登録して下さい
参 加 費 : 500円(Medinarにてクレジットカード決済)

1.基調講演 「検査説明・相談 これまでとその目指すべき方向性」
.      松下記念病院 診療技術部放射線技術室 小松 裕司 様
2.特別講演 「X線検査別から見た水晶体被ばくと防護」
.      昭和大学大学院保健医療学研究科教授  加藤 京一 様
3.テーマ討論 「放射線安全管理をテーマに」
.      九州大学病院 医療技術部放射線部門  宮﨑 仁志 様
.      鹿児島大学病院 臨床技術放射線部門    川原 浩 様

 

「参加方法」
既にMedinar会員登録をされている方は、開催日にhttps://medinar.jpへアクセス後ログインしていただき、LIVEセミナーページからご参加いただけます。
Medinarの会員登録をされていない方は、下のURLからMedinar仮登録をお願いいたします。Medinar仮登録期限は9月11日までになっておりますのでよろしくお願いします。
https://willap.jp/p/medinar/KyushuRT/
Medinarから本登録用の招待リンクをメールにてお送りします。
招待メールが届きましたら、Medinarへ本登録をお願いします。
※招待メールが迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがございますのでご注意ください。 招待メールが届かない、迷惑メールフォルダにも入っていない場合には、ご連絡下さい。

尚、この研修会参加の日本診療放射線技師会会員には、公益社団法人日本診療放射線技師会生涯教育カウントとして3C付加される予定です。

 

主 催:九州地域放射線技師会
(公社)福岡県診療放射線技師会  (一社)佐賀県放射線技師会 (一社)長崎県診療放射線技師会

(公社)大分県放射線技師会 (一社)熊本県放射線技師会   (一社)宮崎県放射線技師会

(公社)鹿児島県診療放射線技師会  (一社)沖縄県放射線技師会
共 催:(公社)日本診療放射線技師会

 

企   画)九州地域放射線技師会 学術教育委員会
問い合わせ)国家公務員共済組合連合会熊本中央病院 放射線部
野田誠一郎 TEL:096-370-3111 (内)2613
kyuhougi2021アットマークgmail.com
(アットマークを@に変更してください)

Medinarに関するお問い合わせはMedinar事務局 infoアットマークmedinar.jp(アットマークを@に変更してください)へ
営業時間 平日 9:00 – 17:30(土日祝は休み)

 

令和3年度九州地域放射線技師研修会Web(PDF)


2021年 8月 吉日

.
第15回 熊本核医学技術研究会 プログラム(仮)

.

.
     日 時: 2021 年 10月 29日(金)18:15~20:00(17:30より入室可)
     場 所: ZOOM ミーティングを用いたWEB開催*
     内 容:

                             進行:熊本大学病院 中村祐也


テーマ:診療放射線技師に求められる読影補助と1次読影


(18:15~18:30)
1.情報提供:座長 熊本医療センター 小園二忠
     「核医学の読影補助における一考察」
            日本メジフィジックス株式会社 営業統括部 成田篤 様
(18:30~19:00)
2.会員施設発表:座長 済生会熊本病院 井上淑博
     「当院での一次読影について」
            熊本地域医療センター 放射線部   松下真一郎 様
     「当院の一次読影についての取り組み」
            熊本市民病院 放射線部       井上信哉 様
(19:00~20:00)
3.特別講演:座長 帝京大学福岡医療技術学部 高木昭浩
     「核医学検査における1次読影のポイント(仮)」
            福岡大学病院 放射線部第二 教授   長町 茂樹 先生

共催 熊本核医学技術研究会/日本メジフィジックス株式会社
本会は日本核医学専門技師認定機構 認定/更新3 単位および
日本核医学技術学会 核医学専門技術者 更新1 単位が取得できます
熊本核医学技術研究会
代表幹事 高木昭浩(帝京大学)


<ZOOM ミーティングを用いたWEB 参加に関して>

  アクセスURL:
    https://us02web.zoom.us/j/88565513153?pwd=bWt2YktnYXpFQWthOGU3MFZYNUtmQT09
    ミーティングID: 885 6551 3153
    パスコード: 584025
1) 参加登録について
:入室後,チャット機能にて,送信先を中村祐也(ホスト)宛とし,①所属先②氏名③メールアドレスを入力下さい.(認定/更新単位が不要である場合,③メールアドレスの入力は不要です.)
:一台の端末から,複数人参加の場合にも,個別に上記参加登録をお願い致します.
:認定/更新単位は,会終了後,入力頂きましたメールアドレス宛に後日,送付差し上げます.
2) 参加に際する注意点
:参加は,当日17:30 より,受け付けております.
:参加に際し,Zoom ソフトのPC 環境設定が必要な場合が御座いますので,予めご確認下さい.
:入室後,参加者のビデオ機能および音声機能はOFF となっております.質疑応答等,必要な場合に応じて同機能を手動にてON にしてください.また,発表および講演中は,ビデオ機能および音声機能をOFF にしてご参加ください.
:開始から終了まで,会の記録として,ミーティング動画を保存させて頂きます事を予め御了承下さい.(動画の事後公開ならびに配布等は致しませんので御了承下さい.)


問い合わせ先:熊本大学病院 医療技術部 中村祐也
yuuyanakamuraアットマークkuh.kumamoto-u.ac.jp

(アットマークを@に変更してください)
熊本核医学技術研究会


代表幹事:高木昭浩(帝京大学) 副代表幹事:池田龍二(熊大病院)
幹事:井上淑博(済生会)中西健介(熊本総合)山本真矢(魚住クリニック)中村祐也(熊大病院)
世話人:永田智信(済生会)福山晃朗(くまもと森都)成田政弥(熊本中央)松下真一郎(熊本地域医療)金縄貴之(熊大病院)園二忠/永谷大輔(熊本医療)荒尾裕一/井上信哉(熊本市民) 本田光希(熊本労災)永田圭吾(熊本日赤)中村直樹(水俣医療)谷水成伍(くまもと県北)中西節(人吉医療)
監事:千原宏(魚住クリニック)福島智(くまもと森都)

第15回 熊本核医学技術研究会(PDF)


熊本県の会員専用ページへのログインはユーザー名とパスワードおよび画面表示された文字列の入力が必要ですが、ユーザー名とパスワードは熊本県会誌の表紙に毎号記載しています。ユーザー名はメールアドレスではありませんのでご注意ください。ログイン方法の詳しい説明は会誌248号にも載せています。


第16回九州放射線医療技術学術大会への発表について(ご依頼)

 

第16回九州放射線医療技術学術大会
(第70回日本放射線技術学会九州支部学術大会
/第67回九州放射線技師学術大会)
大会長 北村 茂利

 

謹啓時下、益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
平素より本会事業につきましては、格段のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度、下記日程にて第16回九州放射線医療技術学術大会を開催する運びとなりました。この学術大会は、 (公社)日本放射線技術学会九州支部、九州地域放射線技師会ならびに(公社)日本診療放射線技師会との合同開催による学術大会であり、それぞれの会員の学術および資質の向上を図り、最新の放射線医療技術を学んで頂くことを目的としております。
つきましては、令和3年6月1日から7月31日にかけまして大会ホームページにて研究発表の演題申込の受付けを行いますので、本学会への研究発表並びにご参加について関係の皆さまへの呼びかけおよび便宜供与方、何卒宜しくお願い申し上げます。略儀ながら書面をもちましてご挨拶方々ご依頼申し上げます。

 

謹白

 

 

期  日:  令和3年12月11日(土)・12日(日)
会  場:  佐賀市文化会館
.      佐賀県佐賀市日の出1-21-10
大会 HP :  http://www.krmt.org/
演題登録:  令和3年6月1日 12:00 ~ 7月31日 12:00

 

連 絡 先 :  第16回九州放射線医療技術学術大会事務局
.      〒843-0393 佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲4279-3
.      国立病院機構嬉野医療センター放射線科
.      実行委員会 中濱 義幸
.      TEL : 0954-43-1120 内線7090  FAX : 0954-42-2452
.      E-mail : kohama.yoshiyuki.tuアットマークmail.hosp.go.jp(アットマークを@に変えて下さい)

 

第16回九州放射線医療技術学術大会ポスター(PDF)


会員各位

 

このたび令和2年秋の叙勲で洞田貫誠志元会長が旭日双光章を受章されましたのでご報告いたします。長年にわたる熊本県放射線技師会への功労が評価されましたことは大変喜ばしいことです。この場をお借りしてお祝いを申し上げます。

 

洞田貫元会長におかれましては、栄えある旭日双光章ご受章を心からお祝い申し上げます。
長年のたゆまぬ努力が報いられたことは誠におめでたいことと存じます。
今後ますますご発展ご飛躍されますようにお祈り申し上げます。

 

一般社団法人熊本県放射線技師会

 

令和2年秋の叙勲受章者名簿 (PDF)


 

チーム医療推進協議会の 「【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査」の調査結果が以下のとおり、発表されましたので、ご確認いただけますと幸いです。

 

http://www.team-med.jp/archives/news/enquete-result-2020-05-01

 

この度は、ご協力いただき、ありがとうございました。

 

公益社団法人日本診療放射線技師会 事務局


 

日本放射線腫瘍学会より放射線治療のCOVID-19肺炎報道に関するお知らせ(声明文)掲載の通知が届いています。

 

 

(医療関係者向け新着情報)

「4月24日:乳癌術後の放射線治療について- 会員の皆様へのお願い」
https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/

 

(一般向け新着情報)

「4月25日:がんの放射線治療後の免疫力について」
https://www.jastro.or.jp/customer/

 

日本放射線腫瘍学会理事長 茂松 直之
COVID-19対策アドホック委員会担当理事 宇野 隆
広報委員会委員長  中川 恵一


お問い合わせ

ページトップ