一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

2021年 1月 吉日

 

第12回 熊本核医学技術研究会 プログラム

 

 

日 時: 2021 年 2月 5日(金)18:30~20:15(18:00より入室可)
場 所: ZOOM ミーティングを用いたWEB開催
内 容:

 

進行:熊本大学病院 中村祐也

 

テーマ:腫瘍核医学検査について

 

(18:30~18:45)
メーカー紹介:座長 帝京大学大学院 椎葉拓郎
「腫瘍核医学検査の話題提供 (FDG-PET論文紹介、SPECT-骨シンチGIBONE)」
.   日本メジフィジックス株式会社 PET事業戦略推進部 荒川慎司 様

 

(18:45~19:15)
会員発表紹介:座長 熊本総合病院 中西健介
「各施設の腫瘍核医学検査」
PET: JCHO人吉医療センターにおけるPET検査について
.                 人吉医療センター 前田竜一郎 様
SPECT:熊本赤十字病院におけるオクトレオスキャンについて
.                熊本赤十字病院 放射線科 田代健 様

 

(19:15~19:45)
教育講演:座長 済生会熊本病院 井上淑博
「デジタルフォトンカウンティング技術を搭載したPET装置の幕開け
Philips Digital SiPMs PET Vereosの特徴」
.               熊本大学病院 医療技術部 池田龍二 様

 

(19:45~20:15)
特別講演:座長 熊本大学病院 金縄貴之
「医療用サイクロトロンの基本構造と動作原理」
.                    魚住クリニック 千原宏 様

 

*本会は日本核医学専門技師認定機構 認定/更新3 単位および
.    日本核医学技術学会 核医学専門技術者 更新1 単位が取得できます。

 

熊本核医学技術研究会
代表幹事 高木 昭浩(帝京大学)

 

ZOOM ミーティングを用いたWEB 参加に関して

 

https://us02web.zoom.us/j/87045751519
ミーティングID: 870 4575 1519
パスコード: cizHZ9q4

 

1) 参加登録について
:入室後,チャット機能にて,送信先を全体では無く,中村祐也宛とし,①所属先②氏
名③メールアドレスを入力下さい.
(認定/更新単位が不要である場合,③メールアドレスの入力は不要です.)
:一台の端末から,複数人参加の場合にも,個別に上記参加登録をお願い致します.
:認定/更新単位は,会終了後,入力頂きましたメールアドレス宛に後日,送付差し上げ
ます.(連絡が無い場合,お手数ですが,下記問い合わせ先までご連絡下さい.)

 

2) 参加に際する注意点
:参加は,開始30 分前,当日18:00 より,受け付けております.
:参加に際し,事前にPC の設定やソフトウェアダウンロード等,環境設定が必要な場合
が御座いますので,予めご確認下さい.
:入室後,参加者のビデオ機能および音声機能はOFF となっております.質疑応答等,
必要な場合に応じて同機能を手動にてON にしてください.
:発表および講演中は,ビデオ機能および音声機能をOFF にしてご参加ください.
:開始から終了まで,会の記録として,ミーティング動画を保存させて頂きます事を予
め御了承下さい.(動画の事後公開ならびに配布等は致しませんので御了承下さい。)

 

問い合わせ先:熊本大学病院 医療技術部 中村祐也
yuuyanakamuraアットマークkuh.kumamoto-u.ac.jp

第12回 熊本核医学技術研究会(PDF)


2021年1月5日

 

会員各位

 

一般社団法人 熊本県放射線技師会

選挙管理委員会 委員長 佐伯建彦

 

一般社団法人熊本県放射線技師会2021年役員立候補者受付について

.

告 示

.

.

. 一般社団法人熊本県放射線技師会役員選出規程第4条により、総会で選出される理事及び監事の立候補、または推薦の受付を致します。

. 地区理事、地区理事以外の理事、監事を立候補もしくは推薦により候補とし、総会において選挙を行い選任します。また会長、副会長、及び常務理事は総会で候補者を選出し、理事会で決議致します。

1.立候補または推薦の受付は、2021年2月1日より2021年3月15日までとする(当日消印有効)。

2.立候補または推薦の届出は、地区理事の場合は地区名、地区理事以外の理事、および監事の別を明記の上、選挙管理委員長宛郵送のこと。

3.立候補または推薦の届出が定数に満たない場合は規程10条2項による。

 

役員選出規程(抜粋)

第2条 本会の組織運用のため12地区の区割りを行う。

. 2 区割りは熊本市内4地区(東部、中部、西部、南部)と熊本市外8地区(城北、菊池、阿蘇、宇城、八代、天草、水俣芦北、人吉球磨)とする。

第3条 各地区から各1名の理事(以下、地区理事という)を選任し、当該地区の会員からの立候補もしくは推薦候補とする。

. 2 地区理事以外の理事及び監事は、会員からの立候補もしくは推薦候補とする。

. 3 同一人による重複立候補はできない。

第4条 理事及び監事は、本規程に基づいて候補者を選出し総会で選任するものとする。

第10条 理事候補者及び監事候補者は、次に掲げるものより選出する。

①立候補者

②有権者5名以上が推薦し、本人の同意を得た者

. 2 前項の届出が定数に満たない場合、選挙管理委員会は、理事及び監事候補者を全会員の中から推薦する。

. 3 立候補叉は推薦候補となる会員は、会費を完納していなければならない。

第11条 理事候補及び監事候補は、届出期間内に別に定める所定の様式により選挙管理委員会に届け出るものとする。

第12条 会長、副会長及び常務理事は、総会で候補者を選出し理事会で決議する。

第13条 立候補、推薦候補の届出締切は、総会前60日とする。但し、選挙管理委員会が推薦する場合はこの限りではない。

第20条 候補者が定数を超えない場合は、次の方法により当選を決定する。

. 2 役員候補者のそれぞれに対して信任投票を行う。ただし、出席正会員の過半数の信任がなければ当選できない。

 

送付先 〒862-8655 熊本市中央区大江三丁目2-65

くまもと森都総合病院 画像診断センター 佐伯建彦

TEL 096-364-6000(内線6120)

 

立候補届および推薦届

 

様式1(立候補届出書) PDF

 

様式2(推薦届出書) PDF

 

様式3(推薦承諾書) PDF

 


関係各位

 

2020 年12 月

 

新型コロナウイルス感染症により影響が出ている医療機関等への支援内容一覧

 

一般社団法人日本画像医療システム工業会

 

いつも大変お世話になっております。
新型コロナウイルス感染症の影響により、深刻な影響が出ている医療機関もございます。
それらの医療機関等を支援するために、医療機関等が活用できる制度等について今回、取り纏めましたので、ご活用下さい。

 

<支援内容の紹介>
・新型コロナウイルス感染症に対応した医療関連等への更なる支援
https://www.mhlw.go.jp/content/000674171.pdf

 

・国民の健康と安心につなげるための 医療機関・医療従事者支援策のご案内
https://www.mhlw.go.jp/content/000650104.pdf

 

・新型コロナウイルス感染症に伴う医療関連の支援について
https://www.mhlw.go.jp/content/000640605.pdf

 

・新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について医療機関向け申請マニュアルを公開。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000098580_00001.html

 

・新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取り扱いについて
https://www.jahmc.or.jp/cgi-bin/for_medical/2019-ncov_b.html

 

<厚生労働省>
・自治体、医療機関向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

 

・雇用調整助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

 

・社会福祉・雇用・労働に関する情報一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00110.html

 

・介護事業所等における対応等
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00089.html

 

・令和2 年度第2 次補正予算案等(厚生労働省関連)の概要
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/20hosei/02index.html

 

・医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業の実施について
https://www.mhlw.go.jp/content/000640607.pdf

 

・新型コロナウイルス感染症を踏まえた医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告の取扱いについて
事務連絡 https://www.mhlw.go.jp/content/000657393.pdf
別添1 https://www.mhlw.go.jp/content/000657394.pdf
別添2 https://www.mhlw.go.jp/content/000657395.pdf

 

<経済産業省>
・パンフレット(PDF) https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

・持続化給付金【中小企業庁】 https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

・令和2 年度第2 次補正予算案等(経済産業省関連)の概要
https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2020/hosei/hosei2.html

 

<独立行政法人福祉医療機構>
・医療関係施設、福祉関係施設の運営者向けの融資等
https://www.wam.go.jp/hp/fukui_shingatacorona/

 

<独立行政法人中小企業基盤整備機構>
・都道府県別の補助金や助成金情報
https://j-net21.smrj.go.jp/support/tsdlje00000085bc.html

 

以上、宜しくお願い申し上げます。


第36回日本診療放射線技師学術大会

 

大会テーマ

国民と共にチーム医療を推進しよう

サブテーマ
-人と技術をつなぐ令和の未来へ-

 

会  期:2021年1月8日(金)~1月31日(日)
開催方法:Web開催
.    (開催期間中にWeb上で閲覧・視聴して頂く方式)

会  長:上田 克彦
.    (公益社団法人 日本診療放射線技師会 会長)
大会長:立花 茂
.    (公益社団法人 宮城県放射線技師会 会長)

 

主催:公益社団法人 日本診療放射線技師会
共催:公益社団法人 宮城県放射線技師会

 

主なプログラム
会長講演・教育講演・JART委員会企画
宮城県実行委員会企画(ベーシックセミナー)
一般演題

 

(1)参加登録期間
事 前:2020年10月5日(月)~12月17日(木)
会期中:2021年1月8日(金)~1月21日(木)

 

(2)参加登録費(事前・会期中ともに)
会 員:1,000円
非会員:2,000円
学 生*:500円
*「学生」とは,診療放射線技師養成校在学中の学生を指します.
診療放射線技師免許を取得している大学院生は,学生扱いではありません.

 

(3)申込方法
本会会員情報システム(JARTIS)よりお申し込み
*会期中の参加登録は,JARTISでのお申し込みから参加ができるようになるまで数日かかることがあります.(事前登録を推奨します.)

 

(4)お申し込み後のキャンセルについて
1)お申し込み後,支払期限までにお支払いいただけない場合, 自動的にキャンセルとなります.
2)事前申し込みについては,12月17日(木)までにキャンセルのお申し出を頂ければ返金致します(ただし,振込手数料はご本人負担).
3)会期中のお申し込みについては,いかなる理由があっても 返金は致しません.

 

学術大会特設サイト(リンク)

 

第36回日本診療放射線技師学術大会ポスター(PDF)

 

第36回日本診療放射線技師学術大会プログラム(PDF)

 

■認定技師の申請及び更新時の単位(カウント)について
この学術大会は、下記認定技師の申請及び更新時の単位(カウント)として承認されています。申請には、学術大会が発行する「参加証」が必要となります。また、下記以外の認定技師に関しては各認定機構にご確認をお願いいたします。
尚、単位数(カウント数)や申請方法等は各認定機構にてご確認ください。

・磁気共鳴専門技術者(日本磁気共鳴専門技術者認定機構)
・X線CT専門技師認定機構(日本X線CT専門技師認定機構)
・核医学専門技師(日本核医学専門技師認定機構)
・血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師(日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構)
・救急撮影認定技師(日本救急撮影技師認定機構)


会員各位

 

このたび令和2年秋の叙勲で洞田貫誠志元会長が旭日双光章を受章されましたのでご報告いたします。長年にわたる熊本県放射線技師会への功労が評価されましたことは大変喜ばしいことです。この場をお借りしてお祝いを申し上げます。

 

洞田貫元会長におかれましては、栄えある旭日双光章ご受章を心からお祝い申し上げます。
長年のたゆまぬ努力が報いられたことは誠におめでたいことと存じます。
今後ますますご発展ご飛躍されますようにお祈り申し上げます。

 

一般社団法人熊本県放射線技師会

 

令和2年秋の叙勲受章者名簿 (PDF)


この度の豪雨災害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

今回の災害の復旧作業等により業務が滞っているご施設もあるかと存じます。現在、公益社団法人日本診療放射線技師会と協働いたしまして、業務支援を行う準備をしています。

各施設の放射線部門の責任者の方々におかれましては、状況をお知らせいただければと存じます。

 

ホームページのお問い合わせよりご連絡ください。


公益社団法人日本診療放射線技師会では大規模災害を原因とする、「本会会員の人的被害」および、「会員が主として居住する家屋の損壊状況」を把握するため被災者調査回答票を用意しています。

 

会員の皆さまの中で今回の豪雨によって被害を受けた方がいらっしゃれば

(1)被災者調査回答票
  (sheet「被災者1」「被災者2」・・をご利用頂き、必要事項を記入および被害欄にチェックを入れてください)
(2)損壊状況がわかる写真(屋根、柱、床、外壁、内壁、天井、建具、基礎、設備等)または罹災証明書の写し
(3)人的被害の場合は診断書の写し

上記を熊本県放射線技師会までメールもしくは郵送でお送りください。

(メールアドレスは熊本県放射線技師会会誌の表紙に記載されています。ご不明な方はホームページのお問い合わせからお尋ねください。)

ただし、資料に不備がある場合は被災者として認められない場合がありますのでご留意ください。

 

被災者調査回答票

 

 

〒861-8528 熊本市東区長嶺南2-1-1
日本赤十字社熊本健康管理センター 放射線課内
一般社団法人熊本県放射線技師会


 

チーム医療推進協議会の 「【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査」の調査結果が以下のとおり、発表されましたので、ご確認いただけますと幸いです。

 

http://www.team-med.jp/archives/news/enquete-result-2020-05-01

 

この度は、ご協力いただき、ありがとうございました。

 

公益社団法人日本診療放射線技師会 事務局


 

日本放射線腫瘍学会より放射線治療のCOVID-19肺炎報道に関するお知らせ(声明文)掲載の通知が届いています。

 

 

(医療関係者向け新着情報)

「4月24日:乳癌術後の放射線治療について- 会員の皆様へのお願い」
https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/

 

(一般向け新着情報)

「4月25日:がんの放射線治療後の免疫力について」
https://www.jastro.or.jp/customer/

 

日本放射線腫瘍学会理事長 茂松 直之
COVID-19対策アドホック委員会担当理事 宇野 隆
広報委員会委員長  中川 恵一


お問い合わせ

ページトップ