一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

特定非営利活動法人 日本脳神経血管内治療学会:放射線技術部会

 

第1回オンラインセミナー

テーマ

急性期脳血管障害の対応

日時:2022年7月20日(水) 18:30 ~ 20:00

会場:オンライン開催(Zoom利用)
会費:無料

18:30~18:35 開会のあいさつ日本脳神経血管内治療学会事務局長松丸祐司

18:35~19:50 技術講演

座長

.  国立病院機構あきた病院: 高橋大樹
.  秋田県立循環器・脳脊髄センター: 大村知己
.  信州大学医学部附属病院: 宮川潤

① AIS診療画像支援MRI First 編
.   小倉記念病院 松崎静信

② Hybrid-ER systemによるone stop stroke protocol を用いたAIS診療

.   横浜市済生会東部病院 稲垣直之

③ AIS治療に対するDSA firstでのPTP time短縮の可能性

.   札幌白石記念病院 入井亮介

19:50~20:05

総合討論

20:10 閉会のあいさつ/ ご案内放射線技術部会学術委員会 平野透

登録フォーム:以下のURLからご応募ください。

◆ 参加登録用U R L https://forms.gle/NRaCMmb5RvYAGPGz7

.   締切:7 月19 日(火)

◆ 次の認定ポイント対象セミナーです

日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構

日本X 線C T 専門技師認定機構
日本救急撮影技師認定機構

主催:日本脳神経血管内治療学会 放射線技術部会

 

20220720_JSNE+Tオンラインポスター(PDF)

 


第79回九州循環器撮影研究会プログラム

.

テーマ 「胸部・腹部領域における血管造影検査・IVR」
日時:令和 4 年 7 月 30 日(土) 13:30~16:00

参加費:500円(定員500名)
参加方法:下記の申し込みQRコード・URLから登録とクレジットカードでの支払いをお願いします。
事前参加登録締め切り:令和 4 年 7 月 27 日(水)17 時
後日、登録していただいたメールアドレスにURLをお送りします。

 

会 場:Web オンライン形式(Zoom Meetings 予定)

申し込みQRコード・URL

https://app.payvent.net/embedded_forms/show/62a412300fc4846ec6eef3b6

 

13:30~13:35 開会挨拶と進行説明
13:35~14:05 「IVR 看護師の役割と当院の課題」
.      長崎大学病院 看護部 国際医療センター2 田中 亜里沙 先生
14:05~14:35 「胸部領域における TAE」
.      久留米大学病院 放射線部 山本 直樹 先生
14:35~15:05 「腹部領域における TAE」
.      長崎大学病院 医療技術部放射線部門 坂口 良介 先生
15:10~16:00 特別講演「体幹部領域における血管奇形への IVR 治療の実際」
.      鹿児島大学病院 放射線診断治療学分野 林 完勇 先生

 

九州循環器撮影研究会ホームページQRコード・URL

http://kyushusocietyofcirculatorytech.kenkyuukai.jp/information/

 

第79回九州循環器撮影研究会プログラム・抄録集(PDF)


会員各位

 

令和4年5月15日

 

第20回熊本県放射線技師会学術大会研究発表演題募集について

 

. このたび、『第20回熊本県放射線技師会学術大会』を下記要項にて集合型での開催を予定しております。
そのなかで行われる研究発表の演題を募集致します。学術的な研究発表のみならず、使用経験やアンケート調査、活動報告、症例報告など多岐にわたる内容の演題を募集します。申し込みは下記のE-mailでの申し込みとさせて頂きます。抄録は、演題名、施設名、発表者と発表内容を、別資料のひな形にまとめて提出をお願いします。注意事項をご確認のうえお申し込み下さい。
. 尚、集合型での学術大会開催を予定しておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、web配信やオンデマンド配信での開催となる可能性もございますことをお含みおき下さい。

 

また、特別講演として公益社団法人日本診療放射線技師会 富田 博信 副会長に「当院のタスクシフトの実践について」と題してお話しいただきます。実際に静脈路確保などのタスクシフトを行うにあたって組織内でどのような行動をとられたのか、参考になるお話が聞けると思います。皆様のご参加をお待ちしています。

 

<注意事項>
・発表形式は口頭発表のみとさせて頂きます。
・スクリーンは1面です。
・発表時間は7分、質疑応答は3分を予定しています。
・発表はPCの持ち込みか、USBメモリーでのデータ持ち込みでお願いします。
(持ち込まれるUSBメモリー等は必ずウイルスチェックを事前に行って下さい。)
・発表スライドはPowerPointのみとし、縦横比4:3で作成をお願いします。Macで発表の方は、変換アダプターの持参をお願い致します。
・熊本県放射線技師会会員の方のみの発表とさせて頂き、非会員の発表は出来ませんので、ご了承下さい。

 

 

開催日時    令和4年8月20日(土)13:00~
場 所     ホテル熊本テルサ 1F テルサルーム
演題募集期間  令和4年5月16日〜7月10日 22日(延長いたしました)

ひな形のダウンロード 抄録ひな形(docx)

 

以上

 

問い合わせ・抄録送付先

E-mail infoアットマークkumamoto-rt.or.jp(アットマークを@に変更してください)
学術担当 野田誠一郎・尾野倫章

 

第20回熊本県放射線技師会学術大会研究発表演題募集(PDF)


第17回九州放射線医療技術学術大会抄録の電子化と利用方法に関するご案内

 

第17回九州放射線医療技術学術大会を2022年11月19日(土)・20日(日)の2日間、アクロス福岡にて開催いたします。

本大会は、「The Origin ~拡張する職域と放射線技術学の進化~」をテーマに掲げて準備を進めており、抄録集が電子化されることが決定いたしました。第17回九州放射線医療技術学術大会では、電子抄録集をご利用くださいますようお願い申し上げます。

 

電子抄録のダウンロード方法につきましては、「電子抄録ダウンロード方法」を熊本県放射線技師会会員専用ページに掲載していますので、各自ログインののちご参照ください。また、ダウンロード開始時期は10月中旬以降を予定しております。詳細な日程などの最新情報は第17回九州放射線医療学術大会ホームページ(https://krmt2.org/fukuoka2022/)にて告知いたします。

 

  • ※ 会員の皆様への抄録集の発送は行われません。
  • ※ 学術大会に参加いただいた方には、印刷冊子の抄録集を会場にてお渡しいたします。

熊本県の会員専用ページへのログインはユーザー名とパスワードおよび画面表示された文字列の入力が必要ですが、ユーザー名とパスワードは熊本県会誌の表紙に毎号記載しています。ユーザー名はメールアドレスではありませんのでご注意ください。ログイン方法の詳しい説明は会誌248号にも載せています。


会員各位

 

このたび令和2年秋の叙勲で洞田貫誠志元会長が旭日双光章を受章されましたのでご報告いたします。長年にわたる熊本県放射線技師会への功労が評価されましたことは大変喜ばしいことです。この場をお借りしてお祝いを申し上げます。

 

洞田貫元会長におかれましては、栄えある旭日双光章ご受章を心からお祝い申し上げます。
長年のたゆまぬ努力が報いられたことは誠におめでたいことと存じます。
今後ますますご発展ご飛躍されますようにお祈り申し上げます。

 

一般社団法人熊本県放射線技師会

 

令和2年秋の叙勲受章者名簿 (PDF)


 

チーム医療推進協議会の 「【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査」の調査結果が以下のとおり、発表されましたので、ご確認いただけますと幸いです。

 

http://www.team-med.jp/archives/news/enquete-result-2020-05-01

 

この度は、ご協力いただき、ありがとうございました。

 

公益社団法人日本診療放射線技師会 事務局


 

日本放射線腫瘍学会より放射線治療のCOVID-19肺炎報道に関するお知らせ(声明文)掲載の通知が届いています。

 

 

(医療関係者向け新着情報)

「4月24日:乳癌術後の放射線治療について- 会員の皆様へのお願い」
https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/

 

(一般向け新着情報)

「4月25日:がんの放射線治療後の免疫力について」
https://www.jastro.or.jp/customer/

 

日本放射線腫瘍学会理事長 茂松 直之
COVID-19対策アドホック委員会担当理事 宇野 隆
広報委員会委員長  中川 恵一


お問い合わせ

ページトップ