一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

診療放射線技師法の改正と業務拡大に伴う統一講習会開催について

 主催:公益社団法人日本診療放射線技師会

 実施:一般社団法人熊本県放射線技師会

診療放射線技師法が平成 26 年 6 月 18 日に一部改正され、具体的には、①CT・MRI 検 査等での自動注入器による造影剤の注入、②造影剤注入後の抜針・止血、③下部消化管 検査の実施(ネラトンチューブ挿入も含めて)、④画像誘導放射線治療時の腸内ガス吸引のためのチューブ挿入といった行為が認められ、診療放射線技師の業務内容が拡大しました。ただし、以上の業務を行うための条件として、医療の質の確保と安全を担保 することが求められています。この業務拡大に伴う必要な知識、技能、態度を習得することを目標とし、 “第9回業務拡大に伴う統一講習会” を開催することとしました。 本講習は、厚生労働省と公益社団法人日本診療放射線技師会が検討したカリキュラム に従い、都道府県放射線技師会が講習会を運営し、一定レベルの講習会を全ての診療放 射線技師が受講できる環境を提供することを目的としています。多くの皆様の参加をお願いいたします。

     日 時 : 平成 30年11月17日(土) 9:00〜18:00 (受付 8:30 から)

           平成 30年11月18日(日) 9:00〜17:40

     場 所 :  JCHO人吉医療センター
          〒868-8555 熊本県人吉市老神町35番地

          電話 : 0966-22-2191(代表)

     受講料 : 会 員 15,000 円 非会員 60,000 円

・          注) 静注抜針講習修了者  会員 13,000 円 非会員 50,000 円

          今回は、全員対象(会員、非会員)

     申込方法 : JART 情報システム内の「イベント申込メニュー」から申し込むこと

     定 員    : 60名

     申込受付: 平成30年8月1日~10月31日

         (なお希望者多数の場合は会員優先とし参加人数が定員に達しましたら

          募集終了となりますので、予めご了承ください)

お問い合わせ

野田誠一郎

国家公務員等共済組合連合会熊本中央病院

096(370)3111(内2600)

統一講習会プログラム(PDF)


アジアオーストラレーシア地域診療放射線技師学術大会(AACRT)の演題募集

 

日本診療放射線技師会からの連絡メールを転載いたします。皆様のご応募をお待ちしています。

 

都道府県(診療)放射線技師会
会長各位

 

お世話になっております。日本診療放射線技師会の児玉です。
日頃は本会の事業に格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、アジアオーストラレーシア地域診療放射線技師学術大会(AACRT)が
2019年3月28日から31日までオーストラリアのアデレードで開催されます。
現在、本大会の演題募集を行っておりますので、各都道府県の技師会会員の
皆様に広報をしていただきますよう、よろしくお願い致します。

 

なお、演題締め切りは7月27日までとなっておりますが、以下のホームページ
から登録ができます。次回2021年度は日本においてAACRT2021が開催される
ことが既に決定しておりますので、都道府県技師会会員の皆様に数多くの演題
登録をしていただきたく、広報していただきますようお願いします。

 

HP:http://aacrt2019.org/

 

本AACRTは本会の海外研究発表者渡航助成事業の対象となっております。演題
登録をされた会員の方は海外研究発表者渡航助成事業の申請も同時にお願い致
します。なお、申請書式は本会ホームページの各種様式よりダウンロードでき
ます。

 

本会HP申請様式:http://www.jart.jp/profile/youshiki.html
申請書PDF:http://www.jart.jp/profile/j3kk2n0000000bzd-att/kaigaitokoujyoseishinsei.pdf
よろしくお願いします。


第13回九州放射線医療技術学術大会は、
2018年11月10日(土)〜11日(日)に、沖縄で開催されます。
多数ご参加お待ちしております。

大会ホームページ http://krmt.org/2018/okinawa/

 

【演題募集期間】
開始:平成30年5月21日(月)昼12:00~
締切:平成30年7月25日(日)昼12:00迄(延長いたしました)


熊本超音波画像研究会

 

第22回熊本超音波画像研究会開催のご案内

 

謹啓

盛夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、第22回熊本超音波画像研究会を開催致しますのでお知らせ致します。
今回は上腹部、下肢静脈のハンズオンを主体とした研究会を予定しています。また、ハンズオンの前には症例検討も予定しています。
皆様、お忙しい中ではありますが、基礎的なレクチャーになると思いますので、超音波検査に携わっている方のみならず、経験のない方もぜひご参加ください。

謹白

 

 

日時:平成30年8月9日(木) 18:30~20:30 ( 受付・機器展示 18:00~ )
会場:熊本大学医学部附属病院 東病棟12階 多目的ホール

内容

1. 症例検討( 18:30 ~ 18:50 )

2. 基礎レクチャー( 18:50 ~ 19:20 )
上腹部:済生会熊本病院   太田 雄
下肢静脈:熊本機能病院   高石 朋毅

  休憩

3.ハンズオン( 19:30 ~ 20:30 )
上腹部領域(肝胆・膵臓)、下肢静脈

 

※ 参加費として500円徴収させていただきます。(熊本県放射線技師会会員は200円)

 

世話人
熊本赤十字病院    西小野昭人、本田明日香  済生会熊本病院  田上真之介、太田雄
くまもと森都総合病院 佐伯建彦         熊本大学附属病院 清水紀恵
高野病院       美濃尚人、松本徹也    熊本機能病院   高石朋毅
日赤熊本健康管理センター   小山大樹

 

主催 熊本超音波画像研究会
後援 一般社団法人熊本県放射線技師会

 

協力

株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
GEヘルスケアジャパン株式会社
株式会社 日立製作所ヘルスケア
シーメンスヘルスケア株式会社

 

問い合わせ
熊本赤十字病院  西小野 昭人 TEL 096-384-2111 (内線7141)
済生会熊本病院  太田 雄   TEL 096-351-8000 (内線1218)

 

第22回熊本超音波画像研究会(PDF)


お問い合わせ

ページトップ