一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

会員各位

(一社)熊本県放射線技師会

会長 西小野 昭人

一般社団法人 熊本県放射線技師 第7回リフレッシュ研修会のご案内

 

謹啓

皆様におかれましては益々のご健勝のこととお慶び申し上げます。下記の要領にて「第7回リフレッシュ研修会」を開催致します。熊本地震、創立70周年記念学術大会等の影響で2年間開催出来かねておりましたが、今年度は新年のご挨拶も含めて1月26日に開催する運びとなりました。お忙しい時期とは存じますが、是非、皆様の多数のご参加をお待ちしております。

研修会終了後に情報交換会を企画しております。普段はなかなか話すことのできない他施設の方々との交流が図れれば幸いです。合わせましてご参加よろしくお願い申し上げます。

謹白

日時 2019年1月 26日(土) 14:25 ~ 17:30

場所 熊本大学医学部附属病院 東病棟12F 多目的ホール

 

プログラム

14:00~14:25 受付

14:25~14:30 開会挨拶 西小野 昭人 会長

14:30~15:00

   「 外傷初期診療と一般撮影 」

         熊本赤十字病院  藤井 竜一 先生

15:00~16:00

   「 誰にでも分かるCT造影理論 」

         根本杏林堂  弓場 孝治 先生

16:10~17:10

   「  放射線部門のマネージメントについて  」

         帝京大学福岡医療技術学部 教授 橋田 昌弘 先生

17:15  閉会

18:15  情報交換会

 

以上

.

会費として

(会員)   研修会+情報交換会 3,000円

      研修会のみ      500円

(非会員)  研修会+情報交換会 2,000円+情報交換会実費

      研修会のみ     2,000円

 

※ 情報交換会の参加希望については各施設に送りしているはがきもしくはホームページのお問い合わせより熊本県放射線技師会事務局まで1月16日(水)必着でご連絡ください。

学術委員 熊本中央病院 放射線部 内田恭裕

096-370-3111(内2600)

2018 リフレッシュ研修会プログラム(PDF)


診療放射線技師法の改正と業務拡大に伴う統一講習会開催について

 主催:公益社団法人日本診療放射線技師会

 実施:一般社団法人熊本県放射線技師会

診療放射線技師法が平成 26 年 6 月 18 日に一部改正され、具体的には、①CT・MRI 検 査等での自動注入器による造影剤の注入、②造影剤注入後の抜針・止血、③下部消化管 検査の実施(ネラトンチューブ挿入も含めて)、④画像誘導放射線治療時の腸内ガス吸引のためのチューブ挿入といった行為が認められ、診療放射線技師の業務内容が拡大しました。ただし、以上の業務を行うための条件として、医療の質の確保と安全を担保 することが求められています。この業務拡大に伴う必要な知識、技能、態度を習得することを目標とし、 “第10回業務拡大に伴う統一講習会” を開催することとしました。 本講習は、厚生労働省と公益社団法人日本診療放射線技師会が検討したカリキュラム に従い、都道府県放射線技師会が講習会を運営し、一定レベルの講習会を全ての診療放 射線技師が受講できる環境を提供することを目的としています。多くの皆様の参加をお願いいたします。

     日 時 : 2019年2月10日(日) 9:00〜18:00 (受付 8:30 から)

           2019年2月11日(祝) 9:00〜17:40

     場 所 :  熊本中央病院
          〒862-0965 熊本市南区田井島1-5-1

          電話 : 096-370-3111(代表)

     受講料 : 会 員 15,000 円 非会員 60,000 円

・          注) 静注抜針講習修了者  会員 13,000 円 非会員 50,000 円

          今回は、全員対象(会員、非会員)

     申込方法 : JART 情報システム内の「イベント申込メニュー」から申し込むこと

     定 員    : 60名

     申込受付: 2018年12月10日~2019年1月25日

         (なお希望者多数の場合は会員優先とし参加人数が定員に達しましたら

          募集終了となりますので、予めご了承ください)

お問い合わせ

野田誠一郎

国家公務員等共済組合連合会熊本中央病院

096(370)3111(内2600)

統一講習会プログラム(PDF)


お問い合わせ

ページトップ