一般社団法人 熊本県放射線技師会

おしらせ

第14回九州放射線医療技術学術大会(熊本開催)
(第65回九州放射線技師学術大会・第68回日本放射線技術学会九州支部学術大会)

 

演題登録が始まりました。登録はこちらからお願いいたします。

【演題募集期間】

開始:2019年5月30日(木)昼12:00~
締切:2019年7月24日(水)昼12:00迄

 

【会期】2019年11月9日(土)・10日(日)

【会場】熊本城ホール  〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町2番17号

【登録費】会員4,000円 非会員8,000円 学生1,000円

【情報交換会】ホテルメルパルク熊本(6,000円 事前登録)

【主催】九州地域放射線技師会/公益社団法人 日本診療放射線技師会

公益社団法人 日本放射線技術学会九州支部

【大会テーマ】 「ReBORN ~未来への創造と伝承~」

【実行委員】

大会長    西小野 昭人(熊本赤十字病院)

実行委員長  緒方 隆昭(天草地域医療センター)

副実行委員長 羽手村 昌宏(熊本大学医学部附属病院)・田上 真之介(済生会熊本病院)

総務     中島 佳子(日赤熊本健康管理センター)・田上 真之介(兼)

財務     矢野 裕二(熊本赤十字病院)・下川 孝司(熊本整形外科病院)

会場     尾野 倫章(熊本大学医学部附属病院)

機器展示   丸山 裕稔(熊本再春荘病院)

受付     矢野 裕二(兼)・下川 孝司(兼)・中島 佳子(兼)

学術     野田 誠一郎(熊本中央病院)・内田 恭裕(熊本中央病院)

プログラム  清水 紀恵(熊本大学医学部附属病院)・中戸 研吾(熊本大学医学部附属病院)

ホームページ 徳永 真彦(済生会熊本病院)

広報・編集  徳永 真彦(兼) 表彰 尾野 倫章(兼)

情報交換会  下川 孝司(兼)

 

第14回九州放射線医療技術学術大会 ホームページ

 

第14回九州放射線医療技術学術大会ポスター(PDF)


第1回九州消化管画像研究会

 

謹啓 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、この度第1回九州消化管画像研究会を下記の要領で開催することになりました。ご多忙とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

謹白

 

日 時 令和元年 10日(土)13:30‐17:30

会 場 大腸肛門病センター高野病院 6階グリーンホール

参加費  500円(学生 無料)   受付13時00分より 

※ 日本X線CT専門技師認定:種別Ⅱ-3(3単位 半日)

 

プログラム

 

■開会 (13:30~13:35)■       代表世話人 大腸肛門病センター高野病院 放射線科 有馬 浩美

 

■「消化管疾患の画像検査のコツ」(13:35~14:30)■  司会 鹿児島共済会 南風病院 放射線科 淵脇崇史

「消化管疾患におけるMRI検査」               熊本地域医療センター 放射線部 福島 敏和

「消化管疾患における超音波検査」             大腸肛門病センター高野病院 放射線科 有馬 浩美

「炎症性腸疾患における造影検査~小腸を中心に~」  いづろ今村病院 画像診断センター 脇田 慎一

 

・・・・・休憩(14:30~14:40)・・・・・

 

■「各医療機関における大腸CT検査」(14:40~15:20)■司会 長崎県上五島病院 放射線科 安田 貴明

琉球大学医学部附属病院 放射線部 大城 佳祐

「当院における大腸CT検査」                熊本医療センター 放射線技術部門 岩元 優樹

「阿蘇地域における大腸CT検査の現状」               阿蘇立野病院 放射線科 田中 幸成

「健診機関における大腸CT検査の運用」             天神クリニック 診療技術部  森  一宏

 

■「大腸CT検査のコツ」(15:20~16:00)■   司会 大分大学医学部附属病院 医療技術部 城生 朋顕

「ワークステーションによる大腸解析のポイント」 大腸肛門病センター高野病院 放射線科 松本 徹也

「大腸癌における手術支援画像のポイント」          大腸肛門病センター高野病院 放射線科  前崎 孝之

 

・・・・・休憩(16:00~16:10)・・・・・

 

■教育講演(16:10~16:45)■              司会    天草地域医療センター 放射線部 緒方 隆昭

「消化管領域におけるdual energy CTの有用性」     公立玉名中央病院 放射線科 田口 奈留美

 

■特別講演(16:45~17:30)■               司会 大腸肛門病センター高野病院 放射線科 有馬 浩美

「大腸CT検査の現状と今後の展望について」         斗南病院 消化器内科  平山 眞章

 

■閉会

 

【駐車場】:駐車券を必ず会場へお持ちください。駐車券を無料にする手続きをいたします。

問い合わせ先 :大腸肛門病センター高野病院 放射線科

〒862-0971熊本市中央区大江3丁目2-55 TEL096-320-6500(代表)

 

共催:九州消化管画像研究会  キヤノンメディカルシステムズ(株)  シーメンスヘルスケア(株) 

(株)日立製作所  堀井薬品工業(株)  伏見製薬(株)  エーザイ株式会社  富士製薬工業(株) 

 アミン株式会社  セコム医療システム(株) 

 

後援:一般社団法人 熊本県放射線技師会

 

第1回九州消化管画像研究会(PDF)


関係各位

 

日本オートプシー・イメージング (Ai) 技術研究会 

発起人代表 阿部一之

 

 

第1回「日本オートプシー・イメージング(Ai)技術研究会」

 時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。Ai(オートプシー・イメージング:死亡時画像診断)における各種の画像検査、画像処理、画像管理の最新技術を活用して最適な画像情報を提供し、読影補助により社会貢献に寄与することを目的として設立しました。この度、第1回研究会を下記の日程にて開催いたしますのでご案内いたします。ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ち致します。

 


日 時   2019年 8月4日(日)12:00〜16:30(受付開始11:00)
 :  国立がん研究センター 研究棟 大会議室

      東京都中央区築地5-1-1    https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/


参加費:  1,000円 (本研究会に入会していただきたく年会費2,000円を合わせて徴収致します

 

総合司会:田代和也(筑波メディカルセンター病院)

 

12:00〜 第1部「設立総会」                                           発起人代表 阿部一之 

 

<研究会>

12:20〜 第2部「教育講演」          座長:尾形 学(佐賀大学医学部附属病院)

Aiにおける診療放射線技師の役割」         

(財)Ai情報センター 代表理事  山本 正二 先生

 

13:00〜 第3部「招待講演」      座長:小林智哉(筑波メディカルセンター病院)

     ラジエーションハウス誕生まで  〜16年のキセキ〜 」   

       東京大学大学院総合文化研究科 特任助教 五月女 康作 先生 

                     「ラジエーションハウス」監修

 

 

 

14:20〜 第4部「共同研究テーマと新たな展開に向けての意見交換会」    

座長:武井宏行(群馬大学病院) 木口雅夫(広島大学病院) 江端清和(福井大学医学部附属病院)

1. 「小児X線CT撮影条件の適正化」

     ○ 尾形学 武井宏行 木口雅夫 都丸健一 碇直樹

2.「X線CT撮影時のアーチファクト対策」

         中戸研吾 木口雅夫 石原敏裕 櫻井常男

  1. 3.「Dual ( Multi ) Energy CTの活用」

         ○ 碇直樹 武井宏行 木口雅夫 江端清和 石原敏裕  

  1. 4.「MRI検査の活用と撮像条件の最適化」

         ○ 小林智哉 田代和也 江端清和 小島正歳 都丸健一 小林智哉

  1. 5.「警察依頼における犯罪事例へのCT,MRI撮像技術と3D画像処理技術の適正化」

         武井宏行 木口雅夫 江端清和 尾形 学 小島 正歳 金山秀和 中戸研吾

  1. 6.「腐敗症例に対するCT,MRI撮像法の適正化」

           金山秀和 武井宏行 江端清和 小林智哉 田代和也 吉田昌弘

  1. 7. 「個人認証におけるX線撮影、X線CT撮影法と3D画像処理技術の活用」

              松延佑将 武井宏行 吉田昌弘 小沼徹哉 碇直樹

  1. 8.「大規模災害時(DVI:Disaster Victim Identification,災害被害者身元確認作業)の活用」

           吉田昌弘 大川剛史 松延佑将 小林智哉 田村正樹 川端 潤

  1. 9.    「Aiにおける読影補助に対するガイドライン化」

          ○ 櫻井常男 江端清和 阿部一之 田代和也 小沼徹哉 樋口清孝 高橋伸光

  1. 10.「Ai専門技師制度構築のあり方と運用について」

          江端清和 阿部一之 田代和也 吉田昌弘 樋口清孝

  1. 11.「死後の個人情報と画像データの取扱いについて」

          阿部一之 武井宏行 吉田昌弘 小沼徹哉 中戸研吾

  1. 12.「IAFR(The International Association of Forensic Radiographers)との海外交流プロジェクト」  

         ○ 小林智哉 阿部一之 光野 譲 田代和也 中戸研吾

  1. 13.「Ai読影補助セミナーとe-ラーニング教材の開発について」

         樋口清孝 阿部一之                                                    

 施設名はホームページ(発起人名簿)でご確認ください。 ○班長、下線は発表者です。

https://japan-ai-imaging-techniq.amebaownd.com/pages/2703166/page_201903191611

16:30  閉会

 

第1回「日本オートプシー・イメージング(Ai)技術研究会」(PDF)


.第1回 南九州 IVR 研究会 開催案内

 

拝啓 盛夏の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 この度、第1回南九州 IVR 研究会を熊本市おいて開催することになりましたのでご案内申し上げます。
本研究会は血管撮影およびインターベンション(IVR)技術の進歩に対応し、地域医療への貢献および発展に寄与することを目指して立ち上がりました。
第1回のプログラムとして、私たち診療放射線技師が日常的に従事する血管造影の各領域について教育的内容を網羅しましたので、ご多忙中とは存じますが、皆様お誘い合わせの上、多数のご参加をお願いいたします。

敬具

.代表世話人 宮崎大学医学部附属病院 小味昌憲

開催日時:令和元年9月7日(土)14:15~18:00(受付開始:13:30)
開催会場:熊本大学病院 東病棟 12 階多目的ホール
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
参加費:500 円

<プログラム>
14:15~14:30 富士製薬工業 話題提供
14:30~15:00 腹部領域の動脈に対する IVR

桑原聡(熊本大学病院)

15:00~15:30 腹部領域の門脈・静脈に対する IVR

尾野倫章(熊本大学病院)

~ 休憩 ~

15:45~16:15 循環器領域の血管造影 基礎編

川原浩(鹿児島大学病院)

16:15~16:45 循環器領域の血管造影 臨床編

室屋英人(国立病院機構 鹿児島医療センター)

~ 休憩 ~
17:00~17:30 脳神経領域の血管造影で知っておきたいこと

長友俊樹(宮崎県立延岡病院)

17:30~18:00 頸動脈超音波検査の基礎

小味昌憲(宮崎大学医学部附属病院)

※ 日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師 認定ポイント予定

第1回南九州IVR研究会


お問い合わせ

ページトップ